月曜日のmari love
*
ホーム > 健康・医療 > 妊娠に対する間違った考え方があったからだと思います

妊娠に対する間違った考え方があったからだと思います

わたしは現在2児の母で第3子妊娠中ですが、結婚してから第1子を授かるまで3年かかりました。

それはやはり妊娠に対する間違った考え方があったからだと思います。

第2子は偶然にして出来たのですが、第3子はやはりいろいろ気を使いました。

基礎体温を測り、排卵検査薬は1日に2回、12時間あけて使用し、葉酸を積極的に採るようにしていました。

身体作りも考えていました。

身体が冷えるとよくないと聞いたので、できるだけ身体を温める・冷え性にならないように半身浴などでお風呂をうまく利用したり、末端が冷えないように「足指のグーパー運動」をよくしていました。

また、新陳代謝があがるように、家事をしている中でちょっとした運動を心がけていました。

でも本当にちょっとしたもので、エスカレーターやエレベーターではなく階段を使うとか、上の子の幼稚園の送り迎えは歩くとか、ちょっとした買い物は下の子をおぶって危険のないように早足で歩くなど、生活の中で出来るレベルのことを意識していました。

わたしは第1子を授かるまでの期間に「わたしは絶対不妊症だ」と思っていましたが、結局特に治療はせず、日常の意識で母になれました。

不妊症を疑う前にできる妊活は、簡単でもいろいろあるんだと知りました。

妊娠しやすいサプリ